FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SMシーズン2使用構築

i_metagurosu.gifi_mukuhooku.gifi_rotomu_hiito.gif
814714.pngi_gengaa.gif201512160217569aa.gif


とんぼるメタグロス

とんぼるによってメタグロスを有利対面で動かしていく


メタグロス@ナイト   陽気
171(148)-182(132)-171(4)-x-131(4)-174(220)
アイアンヘッド 冷凍パンチ 地震 バレットパンチ
・S:準速マンダ抜き抜き
ルカリオやボーマンダのような制圧力がないので、痒いところに手の届くバレットパンチを採用。どの技も切る事が出来ず、崩しの要素を組み込めなかった。

ムクホーク@スカーフ   陽気
191(244)-144(4)-91(4)-63-81(4)-167(252)
ブレイブバード とんぼ返り 熱風 命懸け
初手に来やすいミミッキュ、カプ・テテフ、ガブリアスに対してとんぼ返り→メタグロス出しがかなり安定する。命懸けは竜の舞をしてくるギャラドスやリザードン(最悪同速)を止めたり、少々博打気味ではあるが崩しの起点にもなり得る。また、とんぼるは数的有利を作りやすいので詰めとしても機能する。カミツルギが重いので最後に熱風を採用。

ヒートロトム@食べ残しorオボン 穏やか
・6世代流用のHDベース
目覚めるパワー氷 ボルトチェンジ オーバーヒート 電磁波
相手のカプ・コケコを意識して入ってきたポケモン。パーティの大事な電気枠と炎枠の役割を担うにはこのポケモンではあまりにも荷が重く、進んで採用するべきポケモンではないと感じた。

アシレーヌ@アシレーヌZ    穏やか
187(252)-84-95(4)-164(140)-165(108)-81(4)
うたかたのアリア アクアジェット ムーンフォース アンコール
・D:ステロ+C205ウルガモスのC1↑Z破壊光線を乱数一個切りで耐え
バシャーモやウルガモスに強い枠として採用。ここまでDに振るとバシャーモなどの不意の草Zも耐えることが出来る。カプ・レヒレと違い、カバルドンのあくびで流されてしまうので相手のカバリザに対して釣り交換をしなければ勝てない場面が多かった。起点回避や崩しにもなるアンコールを採用。

ゲンガー@ナイト    臆病
159(188)-x-101(4)-191(4)-123(60)-200(252)
シャドーボール 身代わり 滅びの歌 道連れ
・配分はいいのが分からなかったので6世代流用
受け回しに対して出していく。道連れの弱体化でかなり汎用性が下がった印象。

ランドロス@ゴツメ   腕白
・6世代流用のHBベース
地震 岩石封じ とんぼ返り ステルスロック
ステルスロックを巻くだけで楽に勝てそうなパーティがいくつかあったので採用。ほとんど出さない。


最終レート:2112
順位:102位




7世代はミミッキュとカプ・テテフが強いと聞いていたので、それらに強そうなムクホーク+メタグロスから構築を組んでみた。ただ、使っていてメタグロスには強力な軸になれるような強さは感じられず、軸の大事さを痛感させられた。また、全体的に数値が低い上に崩しの要素が少なく、ガルクレセ、グロスを出せないテテフ入り、カバリザなどにはかなり苦戦を強いられた。言ってしまえばかなりの欠陥パーティ。



先々週のオフでポケモンの熱が久しぶりに上がり、予定も相まってここ5日ほどポケモンに熱中していました。7世代は新ポケモンやZ技の登場により、まだまだいろいろ開拓されていきそうでとてもいい環境な気がします。今回は全然勝てませんでしたが、次にやる時に活かせればいいなと思います。シーズン2お疲れさまでした。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ュ

Author:ュ
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

カテゴリ

訪問者カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。