記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーズン14使用構築

20151216021730f7f.gif20151216021828ee3.gif20151216164257baa.gif
20151216164623120.gifi_mariruri.gifi_kinogassa.gif

カバボルト展開

周りで場を整えた後、ボルトロスかマリルリで制圧していく



カバルドン@ゴツゴツメット  腕白
215(252)-133(4)-162(76)-*-110(140)-72(36)
地震 あくび ステルスロック 吹き飛ばし
・C93メガガルーラの冷ビ2耐え
・4振りクチート抜き
受けるというよりもクッションや削り、また周りの場の整えから2手目に出し後続のボルトやマリルリに繋げることが多かった。ガルーラの冷凍ビームでeasy winされることを嫌ったことや、多くの相手に動ける回数を増やせるHDベース。

ボルトロス@カムラの実  控えめ
156(12)-*-97(56)-194(252)-100-155(188)
10万ボルト 目覚めるパワー氷 身代わり 悪巧み
・S+1で意地スカーフガブ抜き
・ステロ+めざ氷でガブを最低乱数以外確定
・C+2の10万で167-116メガゲンガー確定
この構築のエース。ガルーラや多くのエースにはない、麻痺やゲンガーで止まらないという独特の性質を持ち合わせている。上記のCSを保ちつつ、万が一スカーフガブリアスの逆鱗を受けなければならなくなったときや、相手の先制技を考慮し、残りはBに寄せた。非常に強力なポケモンだった。

ガルーラ@ナイト  無邪気
181(4)-164(148)-121(4)-93(100)-108-167(252)
猫騙し 捨て身タックル 冷凍ビーム 大文字
・冷ビで無振りガブ確定
ボルトでの抜きが厳しいマンダナットなどにeasy winするための型。ボルトを通す上で相手のメガ枠としてなるべくゲンガーを出させる役割もあったりする。しかし、最強のメガ枠であるこのポケモンが特定の構築にeasy winするための存在でしかなかったのは大いに反省。

ゲンガー@ナイト  臆病
159(188)-*-100-190-124(68)-200(252)
シャドーボール 身代わり 滅びの歌 道連れ
ガルーラともっとも11交換を取りやすい型であり、後続を動かしやすくできる。このポケモンが弱いはずありません。

マリルリ@オボン  意地っ張り
176(4)-112(252)-132(252)-*-100-70
腹太鼓 アクアジェット じゃれつく 叩き落とす
カバからの展開での裏エース。ボルトでの抜きが見込めないマンムー入りやヘラクレセドランによく刺さった。数ある先制技に耐性がつくABで使用したが、クレセリアと対面から勝つためにHAの方がいいと感じた。

キノガッサ@気合いの襷  意地っ張り
135-200(252)-101(4)-*-80-122(252)
マッハパンチ キノコの胞子 タネマシンガン 岩石封じ
苦手なゲッコウガを初手から対応することができ、うち合える範囲の広い襷枠として採用。選出誘導の役割が大きい。


最終レート:2213
順位:7位



今期はメインの構築としてカバガルボルトゲンガー@2で潜り続けた。ガルーラを選出されなかった場合や、ガルーラを処理した後のカムラボルトの制圧力が凄まじいことに気づき、これをカバルドンの後から展開して勝ちに行くことを軸とし、周りを組んだ。
対ガルーラ性能や展開の準備としてとても構築とマッチしている滅びゲンガーはやはり優秀で、ゲンガーカバルドンボルトロスと選出することで中盤多かった厨パ、終盤多かったガルガブガッサ、カバガルにはほぼ勝てることができた。ただ、キノガッサやガルーラが並びとしてのシナジーがなく、個で戦っている感じで出したときの勝率が低かったのでそこはまずかった。


とにかく流れが来ない苦しいシーズンでした;;それとともにガルーラの選出率の大事さを痛感しました。
ごり押しでのせた感じにはなりましたが、1ページ目を取ることができてよかったです。シーズン14お疲れ様でした。








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ュ

Author:ュ
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

カテゴリ

訪問者カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。